« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

久しぶりに川へ

今日はなんだか山が静かだったので、
久しぶりに川へ出かけてみました。

川も静かでしたが、
ヤマセミが一回だけ前を通り過ぎてくれました。

今週の一枚

201201282012_01_28_003

2012年1月23日 (月)

後編

一日で10種撮るという計画の後編。

さて、11時過ぎでしょうか?犬を連れた家族連れが。1時間くらいして、帰っていきましたが、
その後、14時半頃にまた犬を連れた人が。
その人が帰った直後にけっこう激しい夕立が急に降り出してしまいました。

さて、あと4種は?

7種類目 ルリビタキ♀

20120122000034

8種類目 ホオジロ

20120122000042

Photo_11

9種類目 メジロ

Photo_12

10種類目 コゲラ

Photo_14

ついでに、11種目 ヒヨ

Photo_15

12週目 モズ

Photo_16

たぶん、撮れないだろうと思っていたので、
コンビニ弁当を食べながら言い訳も考えておいたのですが。

最後は川に寄ってカワセミを撮ってごまかそうかとか、
看板のキツツキの絵を撮ってごまかそうかとか、

意外とすぐに撮れてしまい、逆に企画倒れ。

でも、この状況に感謝です。

2012年1月22日 (日)

帰れま10 「前編」

今日も山は朝からたくさんの鳥の声で大にぎわいでした。
2~3週間前の静けさがうそのよう、
まるでパプアニューギニアにでも来たかのような騒ぎです。

こんな恵まれた状況を作ってもらったことに感謝し、
今日は10種の鳥を撮ることに決めました。

まるでどこかの番組の企画みたいですが、
10種撮るまでは山を下りない決意をしました。

まずは、とりあえず
ヤマガラとシジュウカラ
Photo

Photo_2

鳥種をかせぐためだったので、すごくやる気の無い感じで撮ってしまいました。
これで2種類

何度も姿は見せてくれるのですが、必ず枝がかぶってしまうミヤマホオジロ
Photo_3
Photo_4

何枚かとったのですが、全部こんな感じです。
3種類目

昨日今日と、ツグミの仲間がやたらたくさん飛び交っていました。
そのわりに、警戒心が強いのか、いつもたくさん枝がかぶった場所に止まるので、
なかなかまともには撮らせてもらえませんでした。

まずはシロハラ
Photo_5
4種類目

これは、たぶんアカハラでしょうか?
Photo_7
Photo_8
5種類目

どうも、アカハラとは顔つきが違うような、
ネットで調べた所、アカハラに白い眉が付いているのは、
マミチャジナイとかいうらしいです。
自分には区別付かないのですが、とりあえず6種類目とさせてもらいます。
Photo_9
Photo_10

ということで、ここまで6種です。

さて、午前中は調子よかったのですが、
午後からは犬の散歩が2回やってきたり、3時30分には突然の夕立。

後編に続く、

2012年1月21日 (土)

今日も一枚

久しぶりに山に入ってみると、ずいぶんにぎやかになっていました。
いろんな鳥の声が聞こえて、木々の間をたくさんの鳥が飛び交っていて、
これは、久しぶりに大量にいろんな画像が撮れると意気込んで
歩き回ってみましたが、、、、
やっぱり難しいですね。全然撮れません。
ピントが合ったのはこの一枚だけ、
201201212012_01_21_023
空抜けで、しかも名前も知らない鳥でした。

明日も頑張ります。

2012年1月 8日 (日)

ルリビタキを撮りたい Part5  完結編

201201082012_01_08_007

1ヶ月間ずっと探したルリビタキ、やっと撮ることが出来ました。

こんな画ではありますが、夜明け前に起き、「ユニクロ」のヒートテックを重ね着し、「シマムラ」で買った遠赤外線効果とかいうタイツをはき、「オキタセンイ」で買った防寒靴下をはいて、完全武装して氷点下の山へ何度も通いました。12月、鳥なんか全然見かけなくて、「ヤマガラを撮りたい」という目標に変えようかとか、弱気になった事もありましたが、そんな私を可愛そうと思って出てきてくれたのか、なんとか撮らせてもらう出来ました。ということで、とりあえず完結とさせて頂きます。

201201082012_01_08_016

201201082012_01_08_028
もちろん、まだまだ満足できる画ではないので、これからも山通いは続けます。

2012年1月 4日 (水)

鳥インフレ

なんだか今年は鳥が少なくて、いつもなら山へ出かけるたびに出てきて
皆勤賞をあげたくなるような鳥でさえ、なかなか撮らせてもらえなくなりました。
ヤマガラやシジュウカラも、その価値は急上昇です。

いつもなら、空抜け、枝かぶりの真下から見上げたヤマガラの画像は
即ゴミ箱行きでしたが、今日は丁寧に現像しました。
201201042012_01_04_041

シロハラもです。
201201042012_01_04_004

さらに、空抜けカワラヒワですが、やっぱり貴重です。
201201042012_01_04_016

これはノスリでしょうか?トンビの仲間も、いつもならあまりカメラを向けないのですが、
今日は大事に撮って来ました。

201201042012_01_04_031

そうやってせっせとシャッターを押してきましたが、帰ってきてバッテリーを確認すると、

残量91%でした。(u_u。)

2012年1月 3日 (火)

ルリビタキを撮りたい Part4   実在した!編

やっと、やっと、あの青いルリビタキに出会うことが出来ました。ヽ(´▽`)/
201201032012_01_03_007_4
決してジョウビタキ♀をフォトショップで青く塗ったものではありません。

201201032012_01_03_011_4

撮れたのは証拠写真だけですが、

探し続けてきただけに、ちょっとした感動物でした。

やっぱり師匠について行くと良いことがあります。
ありがとうございました。

次は、ちゃんとした画像が撮れるよう、まだまだ頑張ります。

to be continued

2012年1月 1日 (日)

賀正

201112042011_12_04_0562

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »