« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

アサギマダラ


A72w0084

2014年9月27日 (土)

タカの渡り

去年からタカの渡りを撮りたくてチャレンジをはじめたのですが、

去年は3回くらい山頂に出かけてみましたが、けっきょくハチクマには出会えず、

今年撮れることを楽しみにしていました。


予定では今年は頭上を通過する数百羽のタカを撮りまくって

山のようにハチクマやサシバの画像が撮れているはずだったのですが、

いつものように、現実はそう簡単にはいきません。

それでも、今年も3度山へ出かけ、頭上を通過するタカに数回シャッターを押し、

また山へ登る途中で見かけたタカも撮らせてもらえました。


名前の識別にまったく自信がありません。

また間違っていたらすみません。


ハイタカ?

A72w9187_2


ノスリ?

A72w9338_2


ハチクマ?

A72w9623_2

ヤマガラ。(キッパリ)

A72w9870_2


ハチクマ?

A72w9810_2


A72w9829_2


A72w9836_2


A72w9840_2


A72w9845_2


A72w9850_2


2014年9月20日 (土)

田んぼ

シギというのは、蓮田にけっこういるらしいと言うことを聞いたのですが、

どうもこのあたりには「蓮田」は見あたらず、「田」ならいくらでもあるので

とりあえず田んぼに行ってみました。

しかし、近所の田んぼに行ってみたところ、稲がしっかり実っていておいしそうですが、

水田なのに水がなく、土は乾燥気味で、もう稲刈りがすんだ田んぼも多くありました。

タヒバリらしき鳥が。

A72w9017

まだ水が残っている田んぼも少し見つかりましたが、

思っていたほど簡単にそこら中にシギ類がいるわけもなく、

しばらく田んぼの周りを探していると、休耕田らしいところに

水たまりができていているところを発見し、そこに

シギらしい鳥がいるのが見つかりました。

タシギでしょうか?

A72w9047_2

A72w9054_2




家族連れでしょうか?

お父さんらしき鳥はかなりいかつく目を光らしてました。

2014年9月15日 (月)

サンショウクイ

もちろん、ほんとはもっと早く行きたかったのですが、

先週、先々週と休みが無く、行けませんでした。

今頃行っても無駄だと理屈ではわかっていても、

根拠のない希望をつい持ってしまうのが野鳥撮影の

宿命なので、まだきっといると勝手な期待を持って行ってきました。


カメラを持って歩いていると、地元の人がよく話しかけて

くれましたが、みんなに

「もう1~2週間早くこなきゃだめですよ」

と言われてしまいました。

それでも

「20~30はまだいると思いますよ」

と励まされ、淡い期待を抱いて一人さみしく

空を眺めていました。


しばらく山頂付近をぶらぶらしていると、

小さな群れが飛んでいるではありませんか。

A72w8960


A72w8972

A72w8981

チャンスはほんの数分だけでした。

この後この群れは海の向こうへ消えていきました。

2014年9月14日 (日)

初めてのシギ

久しぶりに連休がとれ、しかも天気予報は晴れ。

せっかくなので少し足を伸ばしてみようと思いましたが、

どうせ山へ行っても何もいなさそうなので、

初めてのシギの撮影にチャレンジしてきました。


現地に着くと、大砲構えて撮影している人がいたので、

その人の隣にカメラをセットしました。

 

杭の上には、シギらしき鳥がずら~っと並んでいて、

その人は、「あ、動きましたよ」って教えてくれるのですが、

どれのことなのか、さっぱりわかりません。

一羽ずつじっくり見ても、全部同じに見えます。

A72w8702_2


ちょっと大きいとか、足が短いとか教えてもらっても、

まったく区別がつきません。

唯一すぐわかったのは、セイタカシギ。

明らかに他のシギより背が高いです。

A72w8644_2


A72w8667_2

あとは、教えてもらいながら何枚か撮ってきましたが、

家に帰って画像を整理していても、全部同じに見えて、

しかも、記憶が曖昧になっているので、なおさら自信がありません。

名前が違っていたらすみません。

 

オグロシギ

A72w8828_3


カラフトアオアシシギ

A72w8836_3


エリマキシギ

A72w8729_3


エリマキシギVSカラフトアオアシシギ
A72w8884_3


A72w8885_3


襟巻きなんか見えないけどエリマキ…なのか、とか

足は黄色いけど、アオアシ…なのか、とか

尾は特に黒く見えなかったけどオグロ…なのか、など

いろいろ疑問は残りますが、久しぶりにシャッターをたくさん切り

楽しく過ごすことができました。

そういえば、いちばんたくさんいたシギの名前を聞いてくるのを忘れました。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »