« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

クマタカ

今シーズンは、なんだかよく出会うような気がします。

若鳥のようで、親鳥を呼んで鳴いていました。

P14108902_2

A72w5739

そこから上流へ数キロ走った時、上空を旋回しているのを

見つけました。さっきの若鳥の母親でしょうか?

A72w6057


A72w6038

A72w6053_2

2016年1月24日 (日)

コウライアイサ


先日、雨の中コウライアイサを探しに行ってきました。

相当警戒心が強く、近づけないというより、

何百メートル先でも、姿が見えたら逃げられました。

雨で、遠距離で、しかも葉っぱの隙間からやっと撮影した動画の切り出しです。

P1410818r

P1410861

P14108202

2016年1月23日 (土)

何羽?

いったい、何が何羽いるのやら、さっぱりわかりません。

Sp14200075

P1420007

P1420006mov_000074342


A72w6228


A72w6237

2016年1月20日 (水)

オシドリ

今シーズン、なかなかオシドリに出会えなかったのですが、

やっと出会うことができました。

A72w5940

A72w5910

A72w6027

2016年1月18日 (月)

カワアイサ

警戒心が強く、なかなか撮らせてもらえません.

A72w5844


A72w5857


A72w5983

2016年1月11日 (月)

今年2度目の小遠征

今シーズンは、こちらではまだ雪も降ってなくて、

スタッドレスなのにタイヤチェーンもトランクに常備しているという、

相当臆病な自分としては、ありがたいことに、まだ気を遣わずに走れます。

ということで、調子に乗って今年になって2度目の小遠征に行ってきました。

オオカラモズ

A72w5343

A72w5362

A72w5384_2

Sa72w53862

ハチジョウツグミ
A72w5417

チョウゲンボウ

A72w5599

2016年1月10日 (日)

ミヤコドリ

沖合の岩礁にミヤコドリがいました。

Sa72w4820

P1410678


P1410713


P1410717

A72w5264


A72w5251

2016年1月 3日 (日)

海岸へ行ってみました

ユニクロの半額セールでヒートテックを買ったので、

せっかくなので、ちょっと遠出をしてみました。

キョウジョシギ

Sa72w4546

Sa72w4308


Sa72w4354

近くで撮らせてもらえたのですが、ずっと餌をついばんでいて

なかなか顔を上げません。けっこう粘ってみましたが、

あきらめて、中途半端になりました。

ダイゼン

Sa72w4691


A72w4487


A72w4666


クロサギ

A72w4687


A72w4629


A72w4768

警戒心が強く、ぜんぜん近づかせてもらえません。

遠くに見つけてせっせと歩いても、大丈夫だと思う距離でも

飛ばれてしまいました。

現地に着いたのが9時ころで、満潮はお昼頃だったので、

それまでにさっさと撮って、道路が混みあう前に帰ろうと思っていたのですが、

本命がなかなか見つからず、海岸線を何度も行ったり来たりするうちに

どんどん潮は満ちてきて陸地部分は少なくなり、

しまいにはズボンをまくって水の中を歩く羽目に。

重い機材を担いで歩き回り、しかも暖かい日だったので、

ヒートテックの効果はテキメンで、汗だくになってしまいました。

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。


A72w5095_edited1




2016年になりました。

年の初めに当たり、自分は野鳥の撮影を始めて何年になるのだろうと思い、

古いHDDを久しぶりに接続し、最初の頃の画像を探してみました。


2010年1月、初めてとった野鳥の画像です。

2010_01_18_067p



たまたま買ったカメラ雑誌で、身近な川にもカワセミはいるという記事を読んで、

もしかしたら、地元の川にもいるのだろうかと、当時持っていた一番長いレンズ、

たしか、350mmくらいの古いズームレンズをつけて、

川辺を歩きながら探していたところ、たまたま見つけたカワセミを

川の土手から、震える手をおさえながら撮ったものです。


今にして思えば、それほど珍しくないカワセミの、ただ解像度の低い画像ですが

これを撮った時のドキドキした感じは今でも覚えています。


これから年数だけは経ち、いろいろな鳥にも出会ってきましたが、

この時の感動を超える画像はまだ撮っていないようにも思います。


年始にあたり、あらためて、これからも地元の山を中心に、

この画像のような、出会いを大切にした一枚を撮っていきたいと思っています。


何年たっても初心者で、ご迷惑をおかけする事もあると思いますが、

今年もまたフィールドで皆さんのお話を聞けるのを楽しみにしています。

本年もよろしくお願いいたします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »