シギ

2016年12月10日 (土)

ミヤコドリ

冬の楽しみの一つはやはり冬の鳥との出会いですが、
 
このミヤコドリも、冬になると会いに行きたくなる鳥です。
 
A20i2021
 
A20i2116
 
A20i2153
 
A20i2167
 
A20i2236
 
A20i2253

2016年10月12日 (水)

田んぼで

通りかかった田んぼで見かけました。
A20i9590
 
A20i9629

2016年1月10日 (日)

ミヤコドリ

沖合の岩礁にミヤコドリがいました。

Sa72w4820

P1410678


P1410713


P1410717

A72w5264


A72w5251

2015年10月12日 (月)

続き


それにしてもたくさんのシギで、まるでガムテープに張り付いたコバエみたいです。

A72w8694

A72w84322

その群れにハヤブサが突っ込みますが、この日は狩りは成功しなかったようです。

A72w8583


A72w8585

2015年10月11日 (日)

東与賀

今年は、なかなか休みの取れない日々が続いている中、

3連休がとれ、これはどこかへ遠征に行くしかない、ということで、

「日本一のシギチ飛来地」と言われる東与賀へ行ってきました。



初めての場所ですが、有名なところなので撮影している人も

いるだろうから、その隅っこに並ばせてもらおうと思っていましたが、

現地についてみると、だ~れもいません。

潮位も天気も、いまいちだったせいかもしれませんが、

珍鳥も出ていない時はこんなものなのですね。

でも自分にとっては初めて見るたくさんのシギたちに圧倒され、満足の遠征でした。

A72w8756_3


A72w8745

A72w8786


A72w8567


A72w8458


A72w8829

2015年9月13日 (日)

シギチ勉強中

いつも名前間違えとかでご迷惑をおかけしていますが、

特にシギチとなるとまったく皆目見当もつかなくなってしまいます。

とりあえず、これかな、っていう感じで名前を付けてみますが、

間違いがあると思いますので、長い目で見ていただけたらと思います。

チュウシャクシギ?

A72w5790


A72w5800


アオアシシギ?

A72w5894


キアシシギ?

A72w5966

ソリハシシギ?

A72w5939

シロチドリ?

P1400408_


オバシギ?

A72w5945

しかも、この中でいくつが間違っているのか自分ではわからないので

上達しないですよね。いつになったら「勉強中」の看板を下ろせることやら。

 

2015年1月 7日 (水)

ミヤコドリ

A72w0653


A72w0558

A72w0675

2014年9月20日 (土)

田んぼ

シギというのは、蓮田にけっこういるらしいと言うことを聞いたのですが、

どうもこのあたりには「蓮田」は見あたらず、「田」ならいくらでもあるので

とりあえず田んぼに行ってみました。

しかし、近所の田んぼに行ってみたところ、稲がしっかり実っていておいしそうですが、

水田なのに水がなく、土は乾燥気味で、もう稲刈りがすんだ田んぼも多くありました。

タヒバリらしき鳥が。

A72w9017

まだ水が残っている田んぼも少し見つかりましたが、

思っていたほど簡単にそこら中にシギ類がいるわけもなく、

しばらく田んぼの周りを探していると、休耕田らしいところに

水たまりができていているところを発見し、そこに

シギらしい鳥がいるのが見つかりました。

タシギでしょうか?

A72w9047_2

A72w9054_2




家族連れでしょうか?

お父さんらしき鳥はかなりいかつく目を光らしてました。

2014年9月14日 (日)

初めてのシギ

久しぶりに連休がとれ、しかも天気予報は晴れ。

せっかくなので少し足を伸ばしてみようと思いましたが、

どうせ山へ行っても何もいなさそうなので、

初めてのシギの撮影にチャレンジしてきました。


現地に着くと、大砲構えて撮影している人がいたので、

その人の隣にカメラをセットしました。

 

杭の上には、シギらしき鳥がずら~っと並んでいて、

その人は、「あ、動きましたよ」って教えてくれるのですが、

どれのことなのか、さっぱりわかりません。

一羽ずつじっくり見ても、全部同じに見えます。

A72w8702_2


ちょっと大きいとか、足が短いとか教えてもらっても、

まったく区別がつきません。

唯一すぐわかったのは、セイタカシギ。

明らかに他のシギより背が高いです。

A72w8644_2


A72w8667_2

あとは、教えてもらいながら何枚か撮ってきましたが、

家に帰って画像を整理していても、全部同じに見えて、

しかも、記憶が曖昧になっているので、なおさら自信がありません。

名前が違っていたらすみません。

 

オグロシギ

A72w8828_3


カラフトアオアシシギ

A72w8836_3


エリマキシギ

A72w8729_3


エリマキシギVSカラフトアオアシシギ
A72w8884_3


A72w8885_3


襟巻きなんか見えないけどエリマキ…なのか、とか

足は黄色いけど、アオアシ…なのか、とか

尾は特に黒く見えなかったけどオグロ…なのか、など

いろいろ疑問は残りますが、久しぶりにシャッターをたくさん切り

楽しく過ごすことができました。

そういえば、いちばんたくさんいたシギの名前を聞いてくるのを忘れました。